2018年10月18日木曜日

三富温泉 白龍館(群馬)


玄関へ入ると4階だそうで、一階の温泉へ…
薄暗く、誰もいない広い温泉…
横を川が流れていて、足場のようなものが組んであった。
もしかしたら、対岸から浴場を覗けないようにしてあるのかな?
ぬるくて気持ちのいいお湯が、竹筒からドンドン流れ落ち、溢れている。
横にコップがあったので、手ですくって一口飲んだが…
あまり美味しいものではなかった。鉱物の感じがちょっとしていた。
ふと見ると、古いドアに露天風呂の文字が…
外へ出ると古いコンクリートのザラザラに所々黒ずみ…
恐る恐る、これまた古いコンクリートの階段を降りると、
最近つくったであろう、大きな石を配した露天風呂。
目の前にはそこそこ大きな滝もあり、気持ちいい〜
が、落ち葉が一杯だったので、10分程で退散。
笑えたのが洗い場。
お湯になるまで、5分程、流しっ放しにしないとダメだった。(^o^)

伊香保温泉 黄金の湯館(群馬)


けっこうきつい坂を登り、かの有名な伊香保温泉、黄金の湯へ。
もちろん温泉博士で無料。
内湯の一つが源泉掛け流しで、黄金(?)色のお湯でした。
正直、薄い茶色… 日が当たれば黄金になるのかな??
露天でのんびりと寛いでいましたが、
ガキンチョの大群が押し寄せてきたので、内湯へ
あっ…、そう、洗い場が占領された〜
まぁ、急ぐ旅でもないのでのんびりと…なかなか気持ちよく、温泉の効能もありそうな雰囲気漂うお湯でした。

2018年10月17日水曜日

松之山温泉 鷹の湯(新潟)


日本三大薬湯、新潟三名湯の一つ、松之山温泉〜

ちょっと熱めの黄緑系白濁湯。お肌がキュッキュする感じ。
露天では、アキアカネが日を浴びて光ながら乱舞していた。
ちょっと湯治場館のある、のんびりくつろげる温泉です。湯上がり後もポカポカツルツル… 確かにいい温泉だ。(^o^)

うみてらす名立 名立の湯ゆらら(新潟)


道の駅に併設された施設です。
宿泊施設やプールもあり、施設的には充実したものがあります。
人口温泉だけど、温泉博士で無料入浴〜
夕日を見ながら岩塩風呂… 塩の匂いがガンガンしてくる
次は、桧風呂… まぁ、普通の風呂だな
で、ジェットバス。深さ 120cm 。ジェットに浮かんで遊ぶ
最後は、白骨温泉の湯だった… まったりゆったり…
ここは、タンクローリーで温泉を運んでいるところです。

銭がめ温泉 銭がめ(石川)


基本、ご飯を食べたり、宿泊したりするところですね。
遠い昔にランチに行こうと出かけて、休みだったような…

金沢の湯涌温泉のさらに奥にあります。
小さなお風呂で、窓からのぞくと浅野川が見えます。
無色透明、温泉感があまり感じられませんが、湯上がりは良かったです。
小さなお風呂で長居もできず、早々においとましました。

2018年9月16日日曜日

鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル(栃木)


日帰り温泉、1200円が只 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
内湯は、巨大な石を積んだ壁から瀧のように流れ落ちる温泉
洗い場や内湯の床は… 軽石系の滑りにくい石を敷き詰めてある
泉質は… 無色透明、微妙な温泉臭…
露天風呂があったので、外へ出ると…
あれ〜っ… 向かいのホテルの客室から丸見え〜
気をとりなおして、湯船へ…
何で2つあるんだろう…と思ったら、源泉が違うらしい。
どちらも、私が大好きなぬるい温泉で、のんびりふやけるまで入りました

2018年9月15日土曜日

深沢温泉 季の郷 湯ら里(福島)


広大な敷地に、新しい建物…
お湯は、無色透明… どうも、私は泉質をあまり感じないのかも?
特に硫黄臭もなく、さらりと気持ちのよい温泉でした。
唯一の欠点は、湯船の段の小ささ?
あと、5cmほど大きければいいんだけど、段に座ると姿勢がよくなる。(^o^)

環境も施設もいいのに…
私が行った日、フロントのおじさん1人しか会いませんでした。
お客さんも、スタッフも含め…、ランチタイムの時間帯だったのに。
宿泊や結婚式にも対応しているらしいのだが…。

気持ちのいい施設だけに、もっと利用者が増えて欲しいなぁ…

2018年9月10日月曜日

東山温泉 庄助の宿 瀧の湯(福島)


民謡で有名な庄助さんも入っていたという、瀧の湯。
瀧の湯という名前の通り、橫の小川が落差5メートル程の瀧になって流れています。
露天風呂からも見えますが、
その一段上に、瓶のような湯船があり、そこからの景色は最高でした。
難点は、内湯の窓がウロコ汚れで外が見づらいこと…

お湯は無色透明で、そんなに温泉臭もなく、普通の銭湯のようでした…
東山の温泉街は、微妙に硫黄臭があったのですが…
ただ、石けんの泡立ちの悪さから考えると、温泉なのでしょう。

一緒に入っていた人のマナーがいまいちだったので、とっとと出ました。

宿泊施設としての庄助の宿は、とても綺麗でいい宿だと思いますが…
日帰り温泉としてみると、ちょっといまいちな点がありました。
まぁ、ただなので文句を言っちゃいかんね

2018年8月28日火曜日

奥平温泉 遊神館(群馬)


30℃の水風呂で気づく、2度目の来訪
とっても綺麗だし、何といっても、30℃の源泉が身体を冷やしてくれる。
唯一の難点は、露天風呂。
日差しをさえぎるものがなく、石が熱くて座れなかった Σ(゚Д゚;)

吾妻峡温泉 天狗の湯(群馬)


とっても暑い日だったので… 夜にも入浴、400円でした。
この旅で、初の入浴料発生! さらに、ロッカーが有料で、100円。
もちろん、ロッカーは使わずカゴにしましたが…。

泉質はとてもよく、ぬるい温度とあいまって、のんびりできました。
露天の寝湯で仰向けになり、入道雲の天辺が、
だんだん赤く染まり、スーッと色が抜けていくところを、
温泉につかりながら見ている贅沢さ。
まぁ、私の場合は、毎日のことだけど (^o^)

とっても綺麗でいい温泉でした。
ボロいのより好きなんだな。私は。